女性におすすめな資格

復職に役立つ資格

女性の場合、結婚や出産を期に一度勤めていた職場をやめ、育児のための数年のブランクおいてから再び就職を目指すというライフスタイルをとることがよくあります。

結婚前から行っていた仕事をそのまま続けることができるならそれにこしたことはないのですが、それぞれの家庭の事情や勤務先の実情によっては産休や育休あとにスムースに職場復帰ができないということもよくあります。

そうしたときには新たな気持ちで仕事を探すことができる、実用的な資格を取得するのがおすすめです。

そうした職場復帰を目指す女性に人気の資格としては、医療事務や調剤薬局事務、介護事務といったような一般企業の総務とは異なる特殊な現場での事務系の仕事をするためのものが人気となっています。

結婚や出産を通じて働ける専門職

できれば結婚や出産などでキャリアが中断しても、そのあとも同じ業務を続けたいというふうに考える人もいるでしょう。

そうした長期的な視点で資格を探すのであれば、やはり排他的な業務を行うことができる国家資格がおすすめになります。

女性取得者が多い国家資格としてはまず看護師があります。

看護師の場合給与水準が一般事務よりもかなり高く設定されていることもあり、長期的に仕事をすることができます。

医療現場は常に慢性的な人手不足の状態にありますから、全国どこに引越しても比較的求人を探しやすいという強みもあります。

他にも介護士資格や栄養士といった特殊な技能を持つ国家資格も長く仕事を続けていきたい人には有利な資格となっています。

副業として仕事に生かせる資格

一方でフルタイムで勤務をするのは難しいけれども、空き時間を活かしてちょっとした業務を行っていきたいと希望する主婦の人もいます。

そうした人におすすめになるのがネイリストやチャイルドマインダーといったような在宅でも仕事をすることができる技能的資格です。

他にもカラーコーディネーターやファッションアドバイザーのような服飾系の資格も短時間の業務を行うときに便利な資格となっています。

趣味から仕事をとっていきたいと考える人にもそうした資格はおすすめです。