歯科助手講座の評判

【歯科助手講座内容】
歯科助手とは、歯科医療施設で医師の指示のもと治療に関わるさまざまなアシスタント業務を行う仕事のことです。
医療施設における看護師と少し似ていますが、看護師のように本格的な医療に関わる実習や試験を受ける必要はなく、医療行為をしない形で歯科医療に関わっていくことになります。
具体的には歯科医院で受付業務や会計業務をしたり、器具を準備したり医師に手渡したりといった仕事のことです。
イメージとしては医療行為をしない看護師と、会計を行う医療事務との間くらいの業務内容という感じになるかもしれません。
ただし歯科助手の仕事は無資格・未経験で就職ができるわけではありません。
国家資格ではないため、資格がなければ絶対に就職してはいけないという仕事ではありませんが、やはり仕事をする上では歯科医院という場所独自の知識は必須になってくるので、実際の求人においてはどのような資格を所有しているかが重要視されてきます。
ヒューマンアカデミーの歯科助手講座では、通信教育ながらかなり詳細な内容にまで踏み込んだ実践的な内容を学ぶことができます。
修了時には医療福祉情報実務能力協会認定による「認定歯科助手」という資格を受けることができるので、求人に応募するときの履歴書に記載をすることができます。
通信教育では全4回の添削課題を提出することにより、実力が認定基準を満たすものであるかを判断して修了認定が行われます。
特に受講後にどこか遠方にでかけて試験を受けなければならないということもないので、忙しい社会人の方や家を空けることが難しい家庭の主婦の方などにもおすすめです。

【歯科助手講座の評判】
●現在育児のために仕事を辞めて家庭にいますが、子育てが一段落したあとには何らかの形で社会復帰をしたいと考えています。
そこで何か資格はないかと探したところヒューマンアカデミーの歯科助手という資格を見つけました。
医療事務や看護師とはまた違った医療関連の仕事ということで受講をしましたが、求人もよい条件のものが多く安心しています。

●医療関連の知識も経験もないので受講しても資格を受けられるか心配でしたが、テキストの内容もとてもわかりやすく、思っていたよりも早くに認定を受けることができました。
「たのまな」では講座の期間は8ヶ月と長めの設定でしたが、途中で中だるみすることもなく期間内に課程を修了することもできています。
添削指導もとても親切でわかりやすかったです。