映像クリエイター講座の評判

映像クリエイター講座の内容

映像制作の仕事は、様々なメディアで欠かせない存在です。
テレビ放送を行う場合や映画を撮影する際、Webやモバイルなどで動画を配信する際など様々なシーンで必要とされるのが映像クリエイターです。
撮影した映像をそのまま流すだけなら特に難しいスキルは要求されませんが、必要のない部分をカットして良い部分だけを使うという編集作業はプロにしかできないテクニックです。
最新技術を駆使することで、今までにはない素晴らしい映像美を創り出すことも可能になります。
本格的な映像制作に関するスキルの習得を目指すのが、映像クリエイター講座です。

講座のポイント

通信講座で映像クリエイターに必要なスキルを習得するためには、初歩的なスキルから本格的なスキルまで段階を踏んで確実に習得しなければいけません。
まずはトレーニングDVDを視聴しながら少しずつ学習を進めていきます。
初めて映像クリエイターの勉強に挑戦するという方にも理解してもらえるように、わかりやすく解説しているのが大きな特長です。
ある程度のスキルを持っているという方は、復習を兼ねて初心者レベルから再確認をしてください。
DVDに収録されている内容には、素材データも含まれています。
素材データは学習を無理なく進めることができるように含まれているもので、映像を確認しながら素材を活用して作業を進めることができるようになっています。

本講座ではプロの映像クリエイターも愛用している映像制作用ソフトと、ビジュアルエフェクトを作成するためのソフトの使い方を学びます。
基本的な操作方法を確実に習得しながら、実践でも役立つ応用的な使い方も学習します。
実際に映像制作で行われる過程に合わせて学習を進めていきますので、本格的なスキル習得に向けて無理なく実践できます。

通信講座なので、どうしてもわからない部分が生じるのは仕方がありません。
わからないままではスキル習得には繋がらないので、メールや電話で質問をすることもできます。
何度質問をしても構いませんので、遠慮なく活用できます。
受講期間は3ヶ月間ありますので、隙間時間を上手に活用しながらストレスを感じずに学習できます。

受講者の評判

映像クリエイターの仕事に憧れていましたが、映像を制作するためのスキルが皆無だったので、この講座を受講する決意をしました。
専門ソフトは使い方が難しそうだったので自分には無理なのではないかと思いましたが、使い方の解説を確認してみると決して難しいものではないと感じました。
むしろ、コツさえ掴んでしまえばとても簡単に扱えることがわかりました。
まだ勉強中の部分も多いので、即戦力として仕事に従事できる力を身に付けたいなと考えています。