イラストマスターコースの評判

イラストマスターコースの内容

デジタルイラストを作成する際に必要なスキルを習得できるのがイラストマスターコースです。
紙にイラストを描くのは得意でも、デジタルイラストは挑戦したことがないという方も多いです。
デジタルイラストは初めて挑戦するという方にもわかりやすく実践できるように解説されており、課題の添削やスクーリングを行うことで通信講座とは思えないほど本格的なスキルを獲得できます。
普段は学校や仕事などで忙しくてなかなか時間を確保できないという方でも、自分の都合に合わせて空き時間を上手く活用しながら勉強できます。

講座のポイント

本講座では、実際にイラストレーターとして活躍している加藤アカツキさんが講師を担当しています。
デジタルイラストを作成するために必要なクリップスタジオペイントの操作もわかりやすく説明していることから、デジタルイラストを手掛けるのは初めてだという方でも安心して取り組むことができます。
段階に合わせて課題を用意しており、無理なくスキルアップできるようにカリキュラムが設定されています。
課題は随時プロの講師が添削しており、細かなアドバイスが帰ってきます。
どうしても苦手としている部分は、プロからのアドバイスで効率良く克服できる可能性が高いです。

通信講座だけでは苦手な部分の克服が難しいと感じた場合には、スクーリングに参加して講師から直接指導を受けることも可能です。
普段のやり取りでは聞くことができなかった部分もしっかり確認することができ、確実にスキルアップするために役立ちます。
なお、スクーリングを実施しているのは東京と大阪にある校舎が対象になります。

自宅で学習する場合には何度もDVDを確認することをおすすめします。
一回だけサラッと見ただけでは理解するのは難しいはずです。
よくわからない部分は時間をかけて、何度でも繰り返して確認してください。
反復練習を重ねるほど、確実に技術を習得できると期待できます。

大きな強みとして注目したいのが、様々なコンテストや同人誌の即売会、セミナーなどへ積極的に参加することができる点です。
自分の作品をアピールする場が多いということは、活躍できる場を開拓するために役立つ事になります。

受講者の評判

デジタルイラストを極めたい!と思い、この講座を受講しています。
どうしてもデッサンが苦手なので、講師の先生に指導をしてもらいたいと考えてスクーリングを受けました。
他にも何人か私と同じような悩みを抱えている人がいるようで、デッサンの授業を楽しみにされていました。
人物のデッサンで注意したいのは、男女によって全体のラインが全く違うことです。
他にも先生がどのようにデッサンを行っているのかを教えてもらったので、私も今後はこのようにデッサンをしようと思いました。