ベビーマッサージ講座の評判

ベビーマッサージ講座の内容

ベビーマッサージは赤ちゃんとのふれあいを楽しむことができることから、特に新米ママさんから注目されています。
日本では昔から小児あんまと呼ばれるベビーマッサージの原点が存在していました。
当時は治療院として庶民に親しまれる存在で、まだ抵抗力のない赤ちゃんの病気を予防したり健康維持の目的で行われていたそうです。
現在は改めて親子のふれあいが子育てを行ううえで重要視されており、楽しみながらスキンシップを図ることができるベビーマッサージの技術を習得したいと考える方が増えています。

ヒューマンアカデミーで学ぶことができるベビーマッサージ講座は、江戸時代から伝わる小児あんまを基本としてカリキュラムを作成しているのが特徴です。
マッサージを行う際にオイルは一切使用しないため、服を脱がせなくても良い方法になります。
赤ちゃんはまだ肌が過敏な状態なので、できればオイルを使用しない方が良いと言われていますので、安心して取り組むことができます。

講座のポイント

単純にベビーマッサージの方法を習得するだけではありません。
一人ひとりの状態に合わせて適切なマッサージを施すことができるように勉強をします。
体質や気質ごとによって4種類のタイプに分けることができますので、それぞれの違いをしっかり見極めて適切なマッサージができるようになります。

また、小さな赤ちゃんは体調の変化を生じやすいことから、よく注意して観察しなければいけませんが、肌に触れるベビーマッサージを行うことで変化を見逃さずに体調の異変を感じることができます。
自分の子供とスキンシップを図り、子育てに活かしたいという場合にも活用できますが、将来的にはセラピストとして開業する道や、講師としてたくさんの人に指導する道を検討することも可能になります。
週一回の通学では約3ヶ月間で専門的なスキルを習得することができます。
プロのテクニックを直接指導してもらえるため、わかりやすく実践に役立つメリットもあります。

受講者の評判

以前、自己流でベビーマッサージを実践しようとマッサージオイルを買って試したことがあります。
でも、子供が嫌がるので一回しか使えませんでした。
この講座ではマッサージオイルを使用しない方法を学ぶことができます。
日本で昔から行われてきた小児あんまの方法を基本にしているので、オイルを使わなくても良いとのことでした。
日本の気候に合わせた昔から親しまれているマッサージ方法なので、日本人の体質に合っているのも当然だなと確信を持って学ぶことができました。
これからは自分の子育てに活用させてもらおうと思っていますが、将来的には教室を開いてたくさんの人に素晴らしさを教えてあげたいとも考えています。